お知らせ

ニュース
2022.3.10

【世界自動車博物館会議 The World Forum for Motor Museums 動画配信(7月17日まで)】

世界自動車博物館会議(The World Forum for Motor Museums)は、グローバルで自動車博物館の交流を図る目的で、2年に1度欧米で開催されており、
トヨタ博物館も2020年から日本代表として、事務局に参加しています。

この度、同会議事務局の主催で、オンラインでのフォーラムの動画配信をしています。
動画配信はこちらから

今回、日本代表としてトヨタ博物館も企画に参加しています。

■トヨタ博物館企画のプレゼンテーション(日本語バージョンあり)。
Day4)「トヨタ博物館『日本の自動車産業史コーナー』と自動車産業の進化の軌跡」鳥居十和樹(トヨタ博物館 学芸グループ)
Day4)「フォードとGM(1920年~1940年)が日本の自動車産業に与えた影響」鈴木一義氏(国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長)
Day4)「1960年のダットサンUSA戦略と片山豊氏(ミスターK)の影響力について」清水榮一氏(日産アーカイブズ・キュレイター)
Day5)「なぜ若者は日本のノスタルジックカーに惹きつけられるのか」石井成人氏(芸文社 編集局長)

その他に13本の、欧米の博物館館長やキュレイター、有識者のプレゼンテーションがあり、展示、収集、保存、レストア、著作権、デザインなど幅広いテーマについて議論が行われています。
7月17日までの限定公開となりますので、ぜひご視聴ください。

お知らせの一覧に戻る

INFORMATION